忍者ブログ
HOME Admin Write

耳鳴り_セミが鳴いている日常

幼少の頃から難聴に悩まされてきました。。。 何度となく通った耳鼻科も、 高額機材を投資した補聴器センターも、 ひととして生きていくために、悩みを改善する最短距離ではありませんでした。  聞こえなかった耳に音を入れるだけでは もはや、私の耳の悩みは消えなくなってしまったのです。 じゃあ、何がどうなればいいの? こんな経験ありませんか?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

閏年の2月29日を昨日迎え、3月がやってきました。
次回、閏年は2020年ですよ!東京オリンピックの年。準備はいいですか?

さて、今日掲題しました治療ワーク、
いくつか僕が実践しているものをお伝えします。
耳鳴り・難聴だけに特効するようなものではありません。
脳が、本来あるべき姿に近づいていくための手助けをします。
(すでに過去に掲載した内容も含まれているかもしれません。ご了承ください)

では、一つ目。
耳を引っ張るワークです。
間脳のリセットを行います。
得られる効果は、
・気持ちの切り替え
・空腹感の排除
など、体の芯を整える感じです。
 

PR
みみなりと難聴。
この原因と治療が、こんなにも非合理的なのは、

1. 要因がたくさんありすぎるから。
2. 食生活の変化によるもの。

先週までの暴飲暴食を省みて、”2.”を思い浮かべました。

食生活の変化は、
・保存性の向上(例:食パンへの添加物)
・安価輸入食材の利用(例:穀物)
・調理時間短縮(例:電子調理器具)
・手軽においしい(例:冷凍食品)
こんにちは。
今日の月が綺麗で、犬の散歩時、鼻歌も弾みました。
暦は「雨水」。
気温が上昇し、地中湿度があがり、土の中の生き物たちが一足先に目を覚ますころです。

みなさんの近くの空き地も、モグラが「うわー」ってやっていませんか?^ ^
こんにちは。

耳鳴りだけでなく、首から上の不調に現れやすい原因の一つとして、
水があります。

人間の体は、成人でおよそ70パーセントが水分でできています。
体内の水分は、絶えず、外へ出て行きます。

汗をかく季節でなくとも、
呼気、皮膚呼吸、皮膚の更新、おしっこ、それから、うんち。
全てに水をつかいます。

水が足りないと、どうなるでしょう?
みなさんこんにちは。
耳鳴りカウンセラーの大森です。

耳鳴りや、難聴がもたらす不快症状が及ぼす、健全な社会生活について考えて発信しています。
体の不安は、あなたの自律神経を不調に導きます。

さて、耳鳴りや難聴を不安に思うとき、
あなたは、どうしていますか?




プロフィール

HN:
Mori
性別:
非公開
自己紹介:
難聴者には、難聴者からのアドバイスが必要だと私は考えます。
難聴者でも、明日たちはばかるであろう
新たな難聴の障壁のことを、知る由もありません。
だから、ショックが続くのです。
難聴だと自分でわかっていても、落ち込むことがあるのです。
準備しきれないのです。
もちろん、健聴者にもわかりません。
しかし、
30年間、難聴を経験してきた私なら、
少なくとも、あなたの前に立ちはばかる障壁を
少しだけ砕いて、先を見えるようにしてあげることができます。
いつかあなたの役に立てることを、
夢に見ています。

フリーエリア

P R

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

フリーエリア

Copyright ©  -- 耳鳴り_セミが鳴いている日常 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]