忍者ブログ
HOME Admin Write

耳鳴り_セミが鳴いている日常

幼少の頃から難聴に悩まされてきました。。。 何度となく通った耳鼻科も、 高額機材を投資した補聴器センターも、 ひととして生きていくために、悩みを改善する最短距離ではありませんでした。  聞こえなかった耳に音を入れるだけでは もはや、私の耳の悩みは消えなくなってしまったのです。 じゃあ、何がどうなればいいの? こんな経験ありませんか?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。

さて、耳鳴り・難聴改善プログラム、今日は、
マイクロ波についてお話しします。

マイクロ波を治療に使うわけではありません笑。
マイクロ波とは、電磁波とも言われています。
電流に付随して発生する磁界を震わす波長です。

つまり、「震わされます」。

その波長は、目に見えるようなものではありません。
マイクロ波は、電子レンジの中に大量に発生しています。

電子レンジの原理:(水をお湯にする)
マイクロ波を、コップの水に当てます。
マイクロ波は、水の分子に衝撃を与えます。
クルックルッと、回します。回し続けます。こすれます。摩擦熱が発生します。
その摩擦熱は微量ですが、分子量の数の大きさ。
これに比例して、熱量を上げていきます。

さあ、お湯ができました。
お水さん、お疲れ様。
と言われた水は、分子をガンガンに回され、既に息途絶えています。
”水が”です。
水ではないのです。

死んだ水。

植物に与え続けると、枯れると言われています。(電子レンジで加熱した湯を冷まして与える)

話が逸れましたが、
電子レンジの中では、生物は存在出来ません。

電子レンジのマイクロ波は、機械の外にも漏れています。
わずかながら、我々の細胞を
クルックルッ
と回しています。

おかしくなりそうな、気がしてきたでしょ?

そう、意外と危険です。

マイクロ波を出すのは、
100V電源を有する機械、携帯電話、コンセントそのもの(差していなくても)、IH電子調理器

これらを使う時は、少し離れましょう。

体の周波数が、高くなりすぎます。
そして脳が緊張状態に。
耳の中のリンパが、正常なイオン値を保てなくなります。

長くなるので、この辺で。
離れて!!
にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
PR
おはようございます。

さて、耳鳴り・難聴改善プログラム、今日は、
姿勢についてお話しします。

体と脳をつなぐ、”首”の部分が、一番しなやかに動き、かつデリケートなイメージはありますでしょうか?
私も、そう思います。
実際にそうです。

頚椎の部位には、下部脳幹と言われる、体と脳を結ぶ、翻訳機能を持った組織がある
と、以前おつたえしました。

それと、今日は新しい発見を報告します。
『インナーマッスル」
です。

???

おはようございます。

さて、早速ですが、今日の耳鳴り・難聴改善プログラム、
一番簡単かつ、一番重要なポイントです。

これをマスターすることで、
幸せホルモンの
「セロトニン」
を強制的に分泌することができるようになります。!(◎_◎;)ナント
おはようございます。
3がつから始めた、耳鳴り・難聴改善プログラム、
お試しいただけているでしょうか?
基本的には、耳そのものよりも、脳の中心部”間脳=Center brain”の調子を整える意味があります。

さて、今日の治療ワーク
『タッピング』です。

何をするの?
指先を使って、脳に刺激を与えます。
そして、怯えている脳をビシッとさせるイメージです。

間脳や脳幹に直接刺激を与えられる箇所があります。
それは・・・
『A神経群』と言われている、主に効果的なのが眉間です。

では、やっていきましょう!

おはようございます。
今日の治療ワーク、
肩甲骨と題しまして、腕を上下することで、延髄を含む脳幹の痺れをリセットします。

早速ワークです。
1)両手を上にあげます。まっすぐ。
  手のひらは、向かい合わせ。
2)両手をあげたまま、手のひらを外側に返します。
3)肘を曲げていきます。
 この時、”肩甲骨”を意識してください。
 肩からつながる背中の左右の大きな骨です。
4)肩甲骨を、背中の中心に寄せていくイメージで、胸を張っていきます。
5)これを7回繰り返します。

イメージは、体の両脇にある壁を押している格好になります。(わかりにくいかな)


プロフィール

HN:
Mori
性別:
非公開
自己紹介:
難聴者には、難聴者からのアドバイスが必要だと私は考えます。
難聴者でも、明日たちはばかるであろう
新たな難聴の障壁のことを、知る由もありません。
だから、ショックが続くのです。
難聴だと自分でわかっていても、落ち込むことがあるのです。
準備しきれないのです。
もちろん、健聴者にもわかりません。
しかし、
30年間、難聴を経験してきた私なら、
少なくとも、あなたの前に立ちはばかる障壁を
少しだけ砕いて、先を見えるようにしてあげることができます。
いつかあなたの役に立てることを、
夢に見ています。

フリーエリア

P R

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

フリーエリア

Copyright ©  -- 耳鳴り_セミが鳴いている日常 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]