忍者ブログ
HOME Admin Write

耳鳴り_セミが鳴いている日常

幼少の頃から難聴に悩まされてきました。。。 何度となく通った耳鼻科も、 高額機材を投資した補聴器センターも、 ひととして生きていくために、悩みを改善する最短距離ではありませんでした。  聞こえなかった耳に音を入れるだけでは もはや、私の耳の悩みは消えなくなってしまったのです。 じゃあ、何がどうなればいいの? こんな経験ありませんか?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。
今日は自律神経耳鳴りの関連について、メッセージを書きます。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■  
クリアに会話を楽しみたい ─ハチの子800─

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


自律神経とは、
「体の各部の働きを調節して、生きるための状態を保つ仕組み」
だそうです。
直接、耳鳴りに影響するものではなさそうです。


しかし私が、耳鳴りと自律神経の関連性に着目したのは訳があります。

聴力は、とても脳に近い組織です。
動いたり、閉じたりしません。
耳鳴りの原因は、目などに比べると、とても単純な理由からなると思ったのです。

難聴には”神経性”という区分があります。
音を音として脳にインプットするために伝達する神経があるのです。

それは、直接生命に危険を及ぼすか否かを判断する感覚を持つ神経ではなく、
少し重要度が落ちます。
ようするに、
”痛い”、”熱い”、”来る”、”落ちる”など、生命の危険を瞬時に判断するためのものではなさそうということです。

じゃあ、その生命の危険を感じるような神経にエネルギーをたくさん使ったら、
聴神経のエネルギーは少し落ちてしまう?
そう考えました。


じゃあ、無駄に生命の危険をかんじてない?


と思うところから、私は
・あがり症です。
・多汗症です。
・動悸があります。
・不整脈です。
・肩こりを持っています。
・耳鳴りがします。
・難聴です。

上位5つは、
緊張しなくてもいいとことで、無駄なエネルギーを使ってしまっているのです。
これは、自律神経、つまり交感神経が、
「何かたいへんなことが起きそう」
という感情になりやすいということをしめしているらしいのです。

実際は、緊張して発表して間違っても、死にはしません。
汗っかきなところを電車の中で見られても、人はそんなに見てません。

でも、交感神経が興奮する「やばいんじゃない?」「マズいんじゃない?」
という気持ちが、無駄なエネルギーを消費していると思うのです。


これから私は、
自律神経について勉強します。
気づきを共有できたらと思っています。
もしも「違うんじゃない?」というご意見など、ございましたらコメント下さい。

これからもよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村

ナチュラルアロママッサージオイル
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
Mori
性別:
非公開
自己紹介:
難聴者には、難聴者からのアドバイスが必要だと私は考えます。
難聴者でも、明日たちはばかるであろう
新たな難聴の障壁のことを、知る由もありません。
だから、ショックが続くのです。
難聴だと自分でわかっていても、落ち込むことがあるのです。
準備しきれないのです。
もちろん、健聴者にもわかりません。
しかし、
30年間、難聴を経験してきた私なら、
少なくとも、あなたの前に立ちはばかる障壁を
少しだけ砕いて、先を見えるようにしてあげることができます。
いつかあなたの役に立てることを、
夢に見ています。

フリーエリア

P R

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

フリーエリア

Copyright ©  -- 耳鳴り_セミが鳴いている日常 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]